トップ セルライト除去について 相互リンク お問い合わせ サイトマップ

セルライト除去の方法・ガイド > セルライト除去と炭酸ガス注入

セルライト除去と炭酸ガス注入

何度もダイエットに挑戦したけれど、結局挫折しました、リバウンドで前よりひどくなりました、ということをよく耳にします。でも脂肪吸引は怖そうで、痛そうで、手術と聞くとちょっと勇気が出ないという方はたくさんいらっしゃいます。正直言って,従来の脂肪吸引では、腫れや浮腫みがあり、それによる痛みもあったりで、患者さんの負担が結構ありました。しかし最新の炭酸ガス注入という方法では、手軽で簡単にがんこな脂肪やセルライトの分解ができるようになりました。

炭酸ガス注入治療は、頬や二重あご、フェイスライン、二の腕、腹部、背中、腰、太もも、ふくらはぎ、お尻など、たいていの箇所に治療可能です。特注の極細の注射針で行いますので、痛みも、傷跡の心配もありません。治療はごく短時間で終わり、その日のうちに帰宅できます。従来の脂肪吸引では、麻酔のリスクもあり、メスを使うための傷跡も残りますが、炭酸ガスの脂肪融解は、極細の注射針の使用で、傷が残る心配がありません。

炭酸ガス注入の治療では、従来の脂肪吸引では取れなかったセルライトを分解することができますので、肌の凸凹をなくし、なめらかにする事ができます。加えて妊娠線や毛穴、肌のキメを整える効果もあります。特注の極細の注射針の使用ですので、痛みはほとんどありません。従来の脂肪吸引とおなじくらいの効果を感じるためには,約8回の処置が必要となります。

処置後は、多少の違和感が残りますが、その症状も2~30分でなくなることが殆どです。脂肪吸引の施術を行った経験のあるかたでも、炭酸ガス注入治療を受けることは可能ですし、その場合、脂肪吸引では取ることができなかったセルライトやガンコな脂肪の分解の効果が期待できます。部分痩せをしたい方、肌の見た目をきれいにしたい方、脂肪吸引はこわい方、楽にダイエットしたい方等は、一度ご検討ください。

今日のお勧め記事 ⇒ セルライト除去と簡単な運動・入浴

セルライトの除去にも、ダイエットにも、適度の運動は必要です。家で実践できる、簡単で効果的な運動を紹介します。体を仰向けにして寝そべり、両腕・両脚を垂直に伸ばし、肘と膝を軽く曲げて、10秒間程、ブルブル揺らしてください。次に、片脚づつ交互に垂直に上げて、太ももの付け根をかかとで数回叩くように膝を曲げてください。この二つを1セットとして、1日2セットを目安に続けてみましょう。